デザイン的思考―つまようじからロゴマークまで

制作 : John Heskett  菅 靖子  門田 園子 
  • ブリュッケ (2007年7月1日発売)
3.89
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434107801

作品紹介

21世紀のグローバル社会において、デザインに何が求められているのか?デザイナーの社会的役割、ユーザの役割とは何か?人間に本当に必要なデザインとは何か?いま、デザインができること。デザインの未来とは。

デザイン的思考―つまようじからロゴマークまでの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ザ・デザイン概論という感じ。インダストリアルデザイン、コミュニケーションデザイン、ビジュアルアイデンティティなど、デザインと名の付く分野を概観するのに良いテキスト。

  •  デザインがいかなる役割を演じているのか、を論じた本。
     デザインの意義を、
    ・実用性と有意性
    ・コミュニケーション
    ・環境
    ・アイデンティティ

    などの各点から論じている。デザインはただの飾りではなく、実用性と関わっていたり、例えば広告のようにコミュニケーションの手段になっている。また、個々のモノのデザインだけでなく、空間全体の中でのモノのデザインも個々とは異なってくる。

    デザインて非常に重要になってくる。製品の性能自体にも関わってくるし、デザイン単体でも他の製品との差別化が出来るデザインの重要性はさらに上がっていくだろう。。

全3件中 1 - 3件を表示

ジョン・ヘスケットの作品

デザイン的思考―つまようじからロゴマークまではこんな本です

ツイートする