ラクに生きよう―「自分がラクになる考え方」指南本 (アルファポリス文庫)

著者 :
  • アルファポリス
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434136085

作品紹介・あらすじ

仕事がつらいとき、ラクな気もちになるように……。人づきあいで悩んだとき、心が軽くなるように……。イライラしたとき、穏やかな気もちになるように……。心をラクにする方法、伝授します!考え方のコツさえつかめば、誰でもかんたんにラクになれる!「自分がラクになる考え方」指南本!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 認知行動療法にもつながる本書。
    題名のラクに生きようとは、何も堕落して楽な方へ生きていくことを推奨しているわけではない。
    人生、心配事や不安ごと、問題は尽きないものだ。その中で、今というこの時に、それなりに幸せだと思える生き方をできるかどうかが大切になってくる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1956年7月、神奈川県生まれ。電気通信大学卒業。ソフト開発の仕事の傍ら、20代後半より「人の幸せに関する研究」をライフワークとしてはじめ、1996年には「幸せのホームページ」を開設、現在までほぼ毎日更新を続けている。著書に「考えすぎない」「幸せになる考え方」「イヤな人がいる!」「ラクに生きよう」(以上アルファポリス)「くよくよしない考え方」(文芸社)などがある。

「2012年 『幸せグセのつけ方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ラクに生きよう―「自分がラクになる考え方」指南本 (アルファポリス文庫)のその他の作品

本多時生の作品

ツイートする