コトノハ通信 マンションズ&ドラゴンズ&ダークローダーズノベル

著者 :
制作 : 佐々木亮 
  • ハーヴェスト出版
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434143359

作品紹介・あらすじ

1999年よりコミックガム(株式会社ワニブックス)で連載されていた「マンションズ&ドラゴンズ」「ダークローダーズ〜魔王のおしごと」が原作者の手により、時を越え、出版社の垣根も越えて小説として再び登場。小説&挿絵は、すべて新規書き下ろし。佐々木亮先生描きおろし新作コミック収録。本の欄外には、ミニ・ゲームブック搭載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミックス「マンションズ&ドラゴンズ」「ダークローダーズ」のファンブック的な作品。
    いくつかのショートコミックス(同人誌再録?)と、書き下ろしの短編小説、簡単なゲームブックという組み合わせになってます。
    原作コミックスと続けて読んだので、作品の一つとして読んだんですが、リアルタイムで原作を追いかけていた読者は、4年ぶりのコトノハ作品ということで、懐しかったんじゃないでしょうか。
    また第2弾とか出てくれると嬉しいです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

藤浪智之 (ふじなみ ともゆき)
ゲームライター。ゲームデザイナー。静岡県出身。
テーブルトークRPG、コンピュータRPG、コミックの原作、コミックのノベライズ、ゲームブックなどを手がけている。ゲームブックではKCDX「七つの大罪ゲームブック迷いの森の冒険」(原作・イラスト 鈴木央)が話題となっている。

「2017年 『七つの大罪ゲームブック <豚の帽子>亭の七つの大冒険』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤浪智之の作品

ツイートする