親友の条件 (エタニティブックス・赤)

著者 : 久石ケイ
制作 : 桜 遼 
  • アルファポリス (2010年4月1日発売)
3.50
  • (3)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • 31人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434144790

作品紹介

幼いころからずっと幼馴染の成嶋壱哉を好きだった小暮利津。けれど、中学生の時のある事件をきっかけに、彼とは口もきかない関係になってしまった。それから何年も経ち、彼は利津の親友・果穂と結婚。けれど、病弱だった果穂は若くして亡くなってしまう。残された壱哉と幼い子供・敦哉の面倒を見る利津を、壱哉は邪険にし続けて……幼馴染の彼とのせつすぎるラブストーリー!

親友の条件 (エタニティブックス・赤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 設定がイマイチで
    全然気持ちが入らなかった。

    子供が出来て、はい、しあわせーってオチも微妙。

    濡れ場での台詞に
    思わず笑ってしまった。
    そんな事 言わないだろう....

  • 25歳の幼馴染の壱哉と、親友の果穂、利津の3人のシチュエーションがよく考えられてる。普通だと果穂が壱哉が好きで利津を裏切る…のパターンだが、どちらかというと利津が好きで、壱哉の事も考えた上での嘘…、初めてのパターンで新鮮でした。

全2件中 1 - 2件を表示

親友の条件 (エタニティブックス・赤)のその他の作品

久石ケイの作品

親友の条件 (エタニティブックス・赤)はこんな本です

親友の条件 (エタニティブックス・赤)を本棚に登録しているひと

ツイートする