天の祈りと大地の願い 2 (アルファポリスCOMICS)

著者 : 樹月千春
  • アルファポリス (2010年11月1日発売)
3.63
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434150531

作品紹介

——天界、魔界、人界、そして聖霊界。これは、世界がまだ4つに分かれていた時代に、人界で暮らした天使と魔王と、そしてその子供たちの物語。やさしく切なくあたたかい、ファンタジックストーリー第二巻!

天の祈りと大地の願い 2 (アルファポリスCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011/7現在まで出ている天祈の最新、2巻です。
    こちらもやはり泣いてしまいます・・///

    今回は魔物と王女さまのお話。
    友達になれ!と命じる王女様にいやいや付き合うことになった魔王の友である魔物。
    それでも自然に情は湧いて・・・
    だけど気持ちのすれ違いから王女さまは魔物の気持ちを傷つけてしまう。

    初めて知った「大切なひとを傷つける痛み」。
    それは、名前さえわからない、涙。

    果たして王女さまと魔物は仲直りできるのか…?


    それ以外にも、また大きな事件があります。
    新キャラも?
    そして・・・・ 別れも。

    心と心のやりとりがとても繊細で悲しくて・・
    そして、あったかい、お話です。

    興味ある方は、WEB版のHPでもいくつか読めますよ^^
    (アドレスは1巻レビューに貼ってあります♪ よかったらどうぞv)

  • 人界で暮らす魔王・オーギュストと、堕天使シェラ。平穏で穏やかな彼らの前に時折現れる旅人や魔物たち。出会いと別れを繰り返しながらも地上での毎日を過ごす中、魔物の生命から作られる‘ブラックアイ’を狩る『狩人』の存在が浮かび上がり──。

    一巻よりは多少展開に変化が見られたものの、盛り上がりには若干欠けるかなという印象。でも魔物のくぅちゃんの話とかオーギュストと父親の話なんかはわりと好きかも。
    個人的にちょっとシリアスに始まったコウモリと主の話は、もっと掘り下げても良かったかな〜とか。
    設定は割と細かく丁寧に作られてるだけに、勿体ないと感じられる。

全2件中 1 - 2件を表示

樹月千春の作品

天の祈りと大地の願い 2 (アルファポリスCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする