隣に誰かさん。 (エタニティブックス・赤)

著者 : 深月織
制作 : 兼守 美行 
  • アルファポリス (2011年7月1日発売)
3.69
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 38人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434158452

作品紹介

恋愛嫌いの透子さん。彼女の心の癒しは、紅茶専門店「織苑(オリエン)」の紅茶と、マスターとのおしゃべり。それだけあれば幸せなのに、なぜか周囲は恋愛事に巻き込もうとしてきて——。積極的な年下の男の子、玉の輿確実なお見合い相手。けれど、いつの間にか彼女の心にいたのは——。ノーモア恋愛主義者のまったり&ほのぼのラブストーリー。

隣に誰かさん。 (エタニティブックス・赤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋愛がめんどくさい透子さん

    おきにいりの紅茶専門店の店長さん


    透子さんがサバサバしてたから
    胸きゅんドキドキとはならないけど
    爽やかほのぼのしてました(*´▽`*)

    ラストが楽しい!

  • 面倒だから彼氏なんか欲しくない葛城透子29才と、紅茶専門店のオーナーで年下の織原苑生のロマンス。透子さんがドライで陰湿にならずにカラッとしたストーリーが楽しめる。『ヒロインかも…』の南条専務も登場。

  • イラストの印象より、本文の方は読みやすかった。
    この出版社は軽い・・・というか、さっくりした話が多い印象があったけど、この話はキャラが立ってて面白かった。
    とくにみっちゃん。
    紅茶がおいしそうだったなぁ。

  • 思わぬ当たりでした。

    年下の彼が思いを寄せて、年上の彼女もなんとなくいいなと思うけどなかなか言い出せない。
    あんまり邪魔は入りません。
    付き合いだしてからの彼の野獣化スイッチ(どこではいるか不明)がいい。
    翌日、恥ずかしがる彼も◎

    安心して読める一冊。

  • この手の本は高いためなかなか買えないのですが、どうしても読んでみたくて買ってきました!
    個人的なコスパを考えると痛い出費でしたが、うん、素直に楽しめました。
    トーコさん可愛い❤ 苑生さんはちょっとヘタ……(自粛)
    えっと、個人的にはみっちゃんが好きかな。可愛いし、害があるのに憎めない感じで。是非彼女にも幸せになって欲しいです。
    あと、切りの良いところで終わっているのですが、この先も読みたいと思ってしまう程度にはハマりました! つまりどっぷりです!笑
    あっでも読み終わって少ししてから「もっと波乱があってもいいのでは?」という気は若干しました。が、読んでいる最中はただただ心がほわんとする作品で、一気読みできる幸せに浸っていました。

    とってもとっても楽しかったです。心から作者様を応援致します!

  • 元がWeb小説で、内容は読んだことあって知ってたんだけど、加筆されてる部分とかもあって、普通に楽しめた。
    最後の後日談は、透子さんがかっこよかった!

全6件中 1 - 6件を表示

隣に誰かさん。 (エタニティブックス・赤)のその他の作品

深月織の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

隣に誰かさん。 (エタニティブックス・赤)はこんな本です

ツイートする