!!(ビックリマーク2) (アルファポリス文庫)

著者 :
  • アルファポリス
2.81
  • (2)
  • (9)
  • (19)
  • (14)
  • (4)
  • 本棚登録 :174
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434159893

作品紹介・あらすじ

平凡な女子大生はストーカーから悪質な嫌がらせを受ける。ストーカーの正体が分からないまま嫌がらせが続く毎日に、彼女は追い詰められて——「ずっと101号室」。ユーザーを「神」として崇める携帯サイト「アナタライフ」。仲間に誘われて入会した「僕」は、その魅力に取りつかれる——「アナタライフ」。「!」の衝撃再び……。不条理ホラーの天才作家、待望の続編!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「アナタライフ」、ある意味この話考えることのできる作者、すごい創造力・・・。

  • よくある「グロい描写書き込みましたホラー」
    あまり怖さはない。二作入ってるけど、どちらももうすこしでなんか化けそうなのにもったいない。

  • 『アナタライフ』で自分も洗脳されそうになった(笑)
    自己啓発本読んでるみたいやった。

  • 途中でやめた。
    おまえのはなしはつまらん!

  • 「!」はネットで公開されているときに読んだ事があったので「!!」を読んでみる事にしました。
    ずっと101号室は引き込まれるように読んじゃいました。そしてストーカーは誰か分からないまま同じ事が繰り返される。
    アナタライフは正直メールの部分がめんどくさかったです。
    論理的な長文が続くから私にはしんどかった。
    読むのが疲れちゃいました。
    でもサユリが生き残ったのがなんか良かったです。

  • もっとグロくてもよかったかな

  • いいかんじのスピードで読めた。

    すらすらっと
    あまり気にせずに。

    アナタライフは
    きっと、少し感動ものを作りたかったんだろうけど、
    携帯小説だからか、
    内容は薄かったな。


    突飛な内容で、
    それなりに楽しめた。

  • 『1』はそれなりに面白く読めたが、こちらは期待はずれだった。
    1話目の丸投げした結末に、2話目の理屈の垂れ流し的ダラダラ感に耐えて読了したが、時間を無駄にした気分。

    でも『3』『4』も、ブックオフで105円なら買う気にさせる、なにか、惹かれる作家さんだ。

  • 2作収録作品。

    2作目は、生理的にダメな内容(´д`;)


    なんか超怪しい新興宗教団体の説法を長々と聴かされてるような、そんな強い苦痛。
    …気持ち悪っっ!

    ホラーっていうより、精神的ダメージを与えられてるみたいで嫌い。

    『!!!』もこんな感じの雰囲気なのかね。

  • 良かった。

全16件中 1 - 10件を表示

二宮敦人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
五十嵐 貴久
湊 かなえ
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

!!(ビックリマーク2) (アルファポリス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする