これがわたしの旦那さま〈2〉 (レジーナブックス)

著者 : 市尾彩佳
制作 : YU-SA 
  • アルファポリス (2011年10月1日発売)
2.88
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • 49人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434160943

作品紹介

周りからの冷たい仕打ちにも負けず、次第に“愛妾”として宮廷内で認められ始めたシュエラ。まだ本当の意味での“愛妾”とは言えないけれど、国王シグルドとは家族のような、友人のような穏やかな関係を築いていた。そんな時、シグルドの王妃、エミリアより舞踏会への招待状がシュエラのもとに届けられて——?ピュアな愛妾と国王陛下が織りなす、ちょっぴり変わったシンデレラ・ストーリー、第2巻!

これがわたしの旦那さま〈2〉 (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 愛妾、だけれど
    まぁきっと王妃よりも愛されて
    かつ 王妃の様な座につくのかなぁ...なんて
    想像しながら読んでいたら
    まさにそんな感じですね。
    うーん...
    他の人もやりつくしたネタだなぁ...

    主人公の態度に
    そんなにも心惹かれる?
    話の展開としてはそうならなくちゃ、だけど
    なんだかひねくれてとってしまうわ。

    レジーナブックスだと
    別視点からの文章がよく入ってるけど
    ネット界で流行ってるの?
    あまり好きではないです。

    あと、やっぱりイラストを...頑張って欲しいです...

    図書館で、じゃなきゃ
    読まないかなー。

  • 正妃様登場 善悪どちらかなと思ってましたが、平和な三角関係に向けてストーリーは進行中。エロにはいつかたどり着くんでしょうか。

  • 王妃もからみ、なかなか複雑になったり、恋愛面で何かしら動きがあったりで1巻よりも面白かったです。
    でも読むのは1回でいいなぁと思いました。

  • 何か主人公やその他の登場人物、話の展開にイライラしてきました。続きはもういいかな。

  • テンポが悪いのは気になるが、それなりに動き出した第二巻。同じシーンを別の視点でやるのは、別に必要ないと思うんだが? 作者のこだわりなのかな?

    まあ、一番の問題は、残念なイラストをどうにかして欲しいのだが……。全然萌えないよ!! 乙女系ファンタジーで売るなら、もっと萌えるイラストにして下さい。

  • -

    2011/11/7 0:26

全7件中 1 - 7件を表示

これがわたしの旦那さま〈2〉 (レジーナブックス)のその他の作品

市尾彩佳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

これがわたしの旦那さま〈2〉 (レジーナブックス)はこんな本です

ツイートする