走れ!T校バスケット部〈7〉

著者 :
  • 彩雲出版
3.40
  • (3)
  • (11)
  • (11)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434163449

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • つづく

  • 7を飛ばして8.9と読んでしまいました。
    8.9で「ん?」と思っていたことが、スッキリしました。
    一貫して、青春ですね♪

  • 6巻で次どうしようかな?と書きましたが、結局読みました。今回は試合描写が殆どですが、この一冊に4試合詰め込むのはキツイでしょう。さて、今後どうなっていくのでしょうか。

  • 語り口が淡白すぎて、背景や心情の描写も少ないことから、T校バスケ部の目指すインターハイ優勝というものが、どれだけ大変な偉業なのかほとんど伝わってこず、それがゆえに最後の盛り上がりにも欠けているように感じました。T校バスケ部の活躍を描く本編の合間に、占い師として働き始めた真湖の話をさしはさんできているのも、物語をぶった切られて、話に入り込みきれなかった原因のひとつかもしれない。終着点が見えなくなってきているけど、うまくシリーズを完結できるのだろうかと心配になります。

  • 913.6 マ (7) 登録番号8855

  • 三年前の夏の合宿で3を読んでたのに、すでに7とは時がたつのは早いもんだ。今回は試合が中心だったから、スピーディな展開であっさり。続編に期待。

  • いい話なんだけど、流石に7冊目ともなると、いろいろ薄くなってる感は否めない。だらけ感というか、間延び感というか。

全13件中 1 - 10件を表示

走れ!T校バスケット部〈7〉のその他の作品

松崎洋の作品

ツイートする