穢翼のユースティア 金色の王女 (ハーヴェストノベルズ)

制作 : オーガスト 
  • ハーヴェスト出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434163630

作品紹介・あらすじ

第二十九代聖女イレーヌの処刑から数日。若手貴族ルキウスに登用されたカイムは、補佐官として王城に登城していた。ルキウスは、浮遊都市ノーヴァス・アイテルの全ての秘密を掌握してひた隠しにしている執政公ギルバルトを失脚させるべく、武装蜂起を計画しているという。カイムの任務はそんなルキウスの身辺警護と、城内での情報収集だった。ある日カイムは、言葉遣いの荒い小さな召使いの女と出会う。そして、その女の正体は…。オーガスト原作『穢翼のユースティア』小説版、第四弾。

佐々宮ちるだの作品

穢翼のユースティア 金色の王女 (ハーヴェストノベルズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする