リップスティック〈2〉 (エタニティブックスRouge)

著者 :
制作 : 一夜 人見 
  • アルファポリス
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434164538

作品紹介・あらすじ

幼馴染の兄・壱哉と恋をし、悲しい別れを経験した比奈。あれから2年以上の時が経ち、2人は偶然の再会を果たす。そこで壱哉から告げられた「比奈さんが好きだから会いたかった」という言葉。必死に忘れようとした恋。彼の手をとることに、不安を感じる気持ちもある。戸惑う比奈だが、愛しく思う気持ちは留まることなく溢れ出す——。幸せのゴールへと向かう、ドラマティックラブストーリー完結編!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと物足りない。リップスティック1でほぼ物語の筋道はたっていたので、ハッピーエンド部分と後日談て感じです。波風は前妻がちょっと立てるだけだし、期待しすぎたかも?番外編も「結婚準備編」と「新婚生活編」で全体の半分を占めており、本1冊分の読み応えにはイマイチ。楽しめはしたのですが期待が大きすぎたんでしょうか?ネットだと本1冊分の読み応えという感覚はないから、その辺の違和感かも?この後の展開もサイトでチラチラ出て来るだけに、何度もいいますが物足りないです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

井上 美珠(いのうえ びじゅ)
福岡県在住。好きな小説や漫画と出会うと幸せを感じており、そんな小説が書けないかな、と思い小説家の道に。
2007年よりwebサイトにて恋愛小説を発表。「君が好きだから」にて出版デビューに至る。
無類の猫好き。年4回は福岡から千葉のディズニーに足を運ぶ。魚座。

リップスティック〈2〉 (エタニティブックスRouge)のその他の作品

井上美珠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする