数理論理学の基礎・基本 (理工系数学の基礎・基本)

  • 19人登録
  • 5.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 坪井明人
  • 牧野書店 (2012年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434164651

数理論理学の基礎・基本 (理工系数学の基礎・基本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 非常にコンパクトに数理論理学のメインのところだけを記述している。ただし、きちんと適切な例が出ていて、見た目以上に親切。もし微積分の知識があれば、最後の章での数理論理学の応用も理解でき、さらに効果的だろう。不完全性定理を省いて、完全性定理だけに焦点をあわせるとこれだけ視界がクリアになる、ということが面白い。

  • 「モデルの理論」への橋渡しとして最適でしょう。もう一度「モデルの理論」を読み直したくなりました。

  • 薄い。とにかく薄い。でも完全性定理まで学べる。さらに応用で超準解析までついてくる。

全4件中 1 - 4件を表示

坪井明人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーブ アウ...
野矢 茂樹
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

数理論理学の基礎・基本 (理工系数学の基礎・基本)はこんな本です

ツイートする