穢翼のユースティア 混沌の天使 (ハーヴェストノベルズ)

制作 : オーガスト 
  • ハーヴェスト出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434165757

作品紹介・あらすじ

ルキウスの武装蜂起、執政公の暴走、牢獄の更なる崩落、そしてリシアの王位継承…浮遊都市ノーヴァス・アイテルの全てが大きく変化しつつあるそんな折、ルキウスがカイムとティアに見せたものは、研究室の頂上に幽閉されていた「天使」だった。執政公が最期に起こした天使の力の暴走により、この都市に残された時間は残り僅かになっている-その事実をふたりに告げ、天使の御子たるティアに実験への協力を仰ぐルキウス。そんな折、新聖女お披露目の儀式で再び地震と崩落が発生する。混乱する牢獄民を鎮めようとするリシアの前に現れた人物は…!?オーガスト原作『穢翼のユースティア』小説版、最終巻。

佐々宮ちるだの作品

穢翼のユースティア 混沌の天使 (ハーヴェストノベルズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする