虹色ほたる―永遠の夏休み (アルファポリスCOMICS)

  • 24人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • アルファポリス (2012年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434166549

作品紹介

一年前に交通事故で父親をなくした小学6年生のユウタは、夏休みに一人、父親とよくカブトムシを取りに来た山奥のダムで足をすべらせる。目を覚ましたユウタの前には、一人の小さな女の子とダムに沈んだはずの村が。どうやら三十年以上前の村にタイムスリップしてしまったらしい。そしてそれはユウタにとって、かけがえのないもう一つの夏休みのはじまりだった……。誰の心にもある永遠の夏休みを描いた感動ファンタジー!

虹色ほたる―永遠の夏休み (アルファポリスCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイムスリップしたさきで出会った女の子と結ばれる話。かなりハッピーエンド。今という時の積み重ねに未来がある。
    一瞬一瞬を大切に。という言葉を青天狗が話していた。

  • 【あらすじ】
    2012年5月19日に、全国ロードショー映画公開された原作のコミック化。 ”泣きたくなるほど 懐かしい  あの遠い夏へと ひとり帰る。” 一年前に交通事故で父親を亡くした小学校6年生のユウタは、夏休みに一人、父親とよくカブトムシを採りに来た山奥のダムで足を滑らせる。 目を覚ましたユウタの前には、一人の小さな女の子とダムに沈んだはずの村が・・・。 どうやら三十年以上前の村にタイムスリップしてしまったらしい。 そして、それはユウタにとって、かけがえのないもう一つの夏休みのはじまりだった・・・

    【感想】

  • このパターンは何度読んでも良い。

    云十年前にタイムスリップ、そこで過ごすかけがえのない思い出と時間。

全4件中 1 - 4件を表示

あさひまどかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

虹色ほたる―永遠の夏休み (アルファポリスCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする