恋するウサギと錠前屋 (エタニティブックスRouge)

  • 14人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 龍田よしの
制作 : 一夜 人見 
  • アルファポリス (2012年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434169281

作品紹介

小さい頃のトラウマで、閉所暗所恐怖症になってしまった森瀬朔美。たくさんの灯りと赤い髪、キラキラアイテムで自分を励ますけれど、まだまだ過去から抜け出せない。そんな彼女の前に現れたのは、錠前屋の跡取り息子・開。突然「付き合おう」と迫った俺様な彼は、少しずつ朔美の心の扉を開いていく。しかしその背景には、彼の家の先祖代々の宝をめぐるゴタゴタがあって——?臆病な心と秘密の宝をめぐるスパイシーラブストーリー!

恋するウサギと錠前屋 (エタニティブックスRouge)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013年読了

  • 閉所暗所恐怖症の森瀬朔美21才と、錠前屋の後継ぎ花菱開29才。家族に問題を抱えトラウマを克服しようとする朔美はまあまあだが、しょっちゅう失言する開はイマイチ。主人公二人が好みじゃ無いので評価低目。読みやすくはあった。

  • んー。。。私好みではなかったなー。
    基本、包容力のあるオトナの男の人が好きだから(苦笑)

    同じくらいのレベルじゃなくて、どうせ本の中で幸せになるなら
    自分好みの相手がいいなーってことで☆-2です。


    *****

    内容(「BOOK」データベースより)
    小さい頃のトラウマで、閉所暗所恐怖症になってしまった森瀬朔美。たくさんの灯りと赤い髪、キラキラアイテムで自分を励ますけれど、まだまだ過去から抜け出せない。そんな彼女の前に現れたのは、錠前屋の跡取り息子・開。突然「付き合おう」と迫った俺様な彼は、少しずつ朔美の心の扉を開いていく。しかしその背景には、彼の家の先祖代々の宝をめぐるゴタゴタがあって―?臆病な心と秘密の宝をめぐるスパイシーラブストーリー。

全3件中 1 - 3件を表示

恋するウサギと錠前屋 (エタニティブックスRouge)のその他の作品

龍田よしのの作品

恋するウサギと錠前屋 (エタニティブックスRouge)はこんな本です

恋するウサギと錠前屋 (エタニティブックスRouge)を本棚に登録しているひと

ツイートする