今度こそ幸せになります! (レジーナブックス)

著者 : 斎木リコ
制作 : りす 
  • アルファポリス (2013年1月1日発売)
3.28
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434175862

作品紹介

前世三回の記憶があり、その三回とも、幼なじみで恋人の勇者に捨てられたという苦い過去のあるルイザ。四度目の人生の今回、またもや幼なじみが恋人になった。そして彼も勇者になり大魔王討伐の旅に旅立つことに。彼には「待っていてくれ」と言われたけれど、彼女は待つつもりはない。「捨てられる前に捨ててやる!」と、故郷から王都へ旅立つルイザ。一人でも幸せになる、と意気込むが、果たしてそれは叶うのか!?

今度こそ幸せになります! (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストーリーは面白いけれど、地の文ずっと伝聞調はちょっと辛い。

  • 続きは気になるものの、すぐに買いに走ろうというほどにはのめりこめなかった。恋人とのやり取りが少なかったから…?

  • 三回の前世で三回とも、幼なじみで恋人の勇者に捨てられた記憶を持つルイザと、今代の勇者グレアムのロマンスと、魔王との戦いの過去の清算。
    初めてこの話を読んだ友人はこれで終了する話と思ったそうです。
    この後にルイザの悲惨な過去生とか本格的な謎解きがあるのにと思ってしまいました。1だけだとイマイチな話で終了ですね。
    まだるっこしさが軽減された2巻以降を期待します。

  • ずっと序章が最後まである感じでした。文章もずっとセリフ調で読みにくかったのですが、内容の題材は面白かったです。

  • ネット小説の書籍化。こちらの小説を教えていただいてから、毎週毎週更新が楽しみでした。
    ネットではこれからが本番!なお話ですが、続きも書籍化してくれるのかなあ。読みやすく、丁寧な展開。お仕事描写がしっかりしていて、読んでいて好感もてました。主人公にきちんと地に足ついたスキルがあるって、読んでいて嬉しいです。
    しかし、ここまでのお話だと少々地味な展開です。この後が面白いだけにやはり続き出て欲しいなあ。

  • 物語がいつ始まるかとじりじりしながら読み進めていてのですが、主人公が過去についていじいじしていて気付いたら最後まできていた印象です。

全6件中 1 - 6件を表示

今度こそ幸せになります! (レジーナブックス)のその他の作品

1-B077P7LH99の詳細を見る Kindle版 1-B077P7LH99 斎木リコ

斎木リコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中 二十三
秋川 滝美
有効な右矢印 無効な右矢印

今度こそ幸せになります! (レジーナブックス)はこんな本です

ツイートする