レイン〈7〉星祭りの夜 (アルファポリス文庫)

著者 :
制作 : 風間 雷太 
  • アルファポリス
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434179051

作品紹介・あらすじ

累計100万部突破!剣と魔法の最強戦士ファンタジー「レイン」シリーズ本編、待望の第7巻ついに刊行!異世界に存在する大陸、ミュールゲニア。魔人レイグル王率いるザーマイン軍の侵攻も、冬の訪れとともに小休止を迎える。一方、サンクワールでは、春の到来を願う「星祭り」が催されていた。レインとシェルファも、街へ出て祭りを楽しんでいたが、そこへ二人を狙う傭兵ロイが立ち塞がる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • また新キャラ出てきた。魔族率いるザーマインに対抗すべく同盟作りっていう政治の話が申し訳程度だなぁ。国を背負ってる感がないんだよね皆。シェルファの中の魔人は結局消えてないってことなのか。ゴースト騒ぎの時のと性格も違うようなんだけど、まさか別口なの?ロイは異界の人でしたか。便利な技持ってて常に上から目線で気に入らない奴だったけど、これでもう出てこないのかな?クレア一人で王城に乗り込んできたのかな。シェルファピンチで続く。
    番外編は革命と予言者。15歳で色々ありすぎる少年だな。これは面白かった。

  • シェルファの中の人が主張しはじめてきたね
    対ザーマイン小国同盟もできてきたし、前に進んでるのかな
    ヴィンター魔族さんは敵の敵か
    なんだか覚えづらい名前ばかりでよくわからないわ、
    次の巻はいよいよ正面衝突かしらね

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

東京都内にて生誕。自分の小説が本になるのを夢見て、せっせと書き続ける。その中でも特に「レイン(雨の日に生まれた戦士)」がネット上で爆発的な人気となり、遂に同作で出版デビュー。著書は他に「魔王の後継者」(ブレイブ文庫)、「異邦人」(幻冬舎文庫)などがある。

「2018年 『レイン15 攻勢に出る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レイン〈7〉星祭りの夜 (アルファポリス文庫)のその他の作品

吉野匠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする