異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています (レジーナブックス)

著者 :
制作 : vient 
  • アルファポリス
3.65
  • (6)
  • (7)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434179334

作品紹介・あらすじ

ある日突然、異世界トリップしてしまったちょっとオタクな私、神崎美鈴、22歳。気付けば見知らぬ原っぱにいたけれど、その一方でステイタス画面は見えるし、魔法も使えるしでなんだかRPGゲームっぽい!? そこで私はゲームの知識を駆使して魔法世界にちゃっかり順応。かっこいい騎士さん達と出会い、魔法で異世界人を治療して、「黒の癒し手」って呼ばれるように。一応日本に戻る方法は探してるけど……どうなることやら? ゲームの知識で魔法世界を生き抜く異色のファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Web版で読んでいたもの、いつの間にかネットからは引き上げられてしまっていて本屋で見かけたため。

    異世界トリップモノで汎用性の高い魔法を駆使するあったらいいな的なモノを盛り込んだお話。
    一巻はノエルのかわいさが白眉。

  • せっかくなのでもう少し中二病要素がほしい…ということで☆3つ。

  • コミックス版既読。気になって原作に手を出してしまった。異世界召喚もの。ステイタス見れて、アイテムボックス使えて、魔法もほぼ全属性使えてってマジチート。コミックス版と若干印象が違う気がするけど、ノエルかわいいなぁ。どうしてもリィーンが22歳には思えないんだ。

  • RPGをやってる人はいろんなのが混ざってるなぁとフフフって笑えるかも!?グリーンハーブは出てこなかったわね←ゾンビも無しだし(笑)でもポーションは作ってたよ。アイテムボックスいいなぁ。魔法の絨毯にノエルもね。トラブル・ドロップってラノベとも雰囲気は似てる。こちらはレジーナお得意の異世界トリップものだけど。

  • ある日突然異世界に転移させられた神崎美鈴22歳が、ゲーム知識を利用した魔術で『黒の癒し手』として頑張りながら帰る方法を探す話。
    ネットで連載中は熱狂して続きを待った話です。本としてまとまると文章力的につたない部分も気になりますが、十分楽しめるお勧めの一冊です。
    個人的には結末を知っているために多少物足りなさもありますが、翼犬ノエルのエピソードとかネットとは違う部分も多く、最後にならないと登場しないヒーローがチラチラ顔見世してるのも好感(溺愛ロマンスへの道は遠い)
    ロマンスに発展しない美形の、キラキラ王子『黄金の戦神』や騎士団の『氷の貴公子』おかんなシアンや、兄貴な『赤獅子』ヴァン等々、他の登場人物達も楽しめます。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

2012年よりWebにて小説を発表。2013年「異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています」で出版デビューに至る。

異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています (レジーナブックス)のその他の作品

ふじま美耶の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中 二十三
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする