月が導く異世界道中

著者 :
制作 : 松本 光顕 
  • アルファポリス
3.58
  • (5)
  • (8)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434179532

作品紹介・あらすじ

アルファポリス「第5回ファンタジー小説大賞」読者賞受賞作!!薄幸系男子の異世界成り上がりファンタジー!平凡な高校生だった深澄真は、両親の都合により問答無用で異世界へと召喚された。しかもその世界の女神に「顔が不細工」と罵られ、最果ての荒野に飛ばされてしまう。人の温もりを求め荒野を彷徨う真だが、出会うのはなぜか人外ばかり。ようやく仲間にした美女達も、元竜と元蜘蛛という変態&おバカスペック……。とことん不運、されどチートな真の異世界珍道中が始まった——!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 親の都合で異世界へ.
    しかしホスト側の女神が
    「不細工はいらん.世界の果てで魔物とでも暮らしてろ」
    ということで世界の果ての不毛の荒野へ飛ばされる.

    そこでヒロイン?を助けて引き連れて旅に出る.
    そんな感じで.

    魔王とか勇者とかが今後どう絡んでくるのか気になるね.

  • バトルシーンと、主人公・仲間との掛け合いがおもしろい。主人公の超人ぶりも痛快。

  • 主人公の高校生・満澄真の異世界トリップもの。すごーく面白いです。
    パターンからはずれて美形ヒーローでもなく、多少でもなくヘたれており、下僕のはずのラスボスヒロインに振り回されながら、魔族との抗争に巻き込まれます。亜人達とのマイタウンの建設、学園の生徒になるはずが先生になり、戸惑いながらもチートな力をふるうのもワクワク楽しめます。
    盛りだくさんの内容でも頑張る真君をぜひ楽しんでほしい一冊です。

    ただ、WEB版で楽しんでる私にはひいき目があるので、この続きではさらに面白くなる…と、紙媒体になって嬉しい気持ちで評価が甘くなってる自覚あります。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

愛知県出身。2012年よりWeb上で「月が導く異世界道中」の連載を始める。一躍人気作となりアルファポリス「第5回ファンタジー小説大賞」読者賞を受賞。2013年5月、改稿を経て「月が導く異世界道中」で出版デビュー。

「2018年 『月が導く異世界道中14』 で使われていた紹介文から引用しています。」

月が導く異世界道中のその他の作品

あずみ圭の作品

ツイートする