微笑む似非紳士と純情娘 (エタニティブックスBlanc)

  • 19人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 月城うさぎ
制作 : 澄 
  • アルファポリス (2013年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434182471

作品紹介

徹夜続きで疲れきっていた一ノ瀬麗は、仕事帰りに駅のホームで気を失ってしまう。そして気付いたとき、彼女はなぜか見知らぬ部屋のベッドの上にいた。しかも目の前には……超絶美貌の男性!? パニックのあまり靴を履き損ね、片方を置いたまま逃げ出した麗。が、後日、なんとその美形が靴を持って麗の職場に現れて……!? 笑顔の腹黒紳士と恋愛初心者の、ドキドキ・ラブストーリー!

微笑む似非紳士と純情娘 (エタニティブックスBlanc)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと不思議な力がある一族の従兄・古紫鷹臣の経営する調査会社に勤める一ノ瀬麗25歳は、超絶美形の御曹司の東条白夜30歳と色々あって…。
    鈍感天然の麗に振り回される腹黒紳士の白夜を楽しむ話。
    出だしの電車エピソードは掏り発見よりネットの非常識お年寄りを遣り込める方が好きだった。市販向きは掏りかも。

  • 一ノ瀬麗は、探偵の従兄・鷹臣の事務所で働いている。そこに現れ、ヒールの持ち主を探して欲しいと現れたのは、ベッドの男・超絶美形の御曹司の東条白夜さん30歳。
    ”市川玲”としてベッドにいたことを言い出せず、舌足らずな麗として彼の前で変装するが…?

    腹黒紳士の策士ぶりが、ヒロインのあまりの鈍感ぶりに何の役にもたっていない辺り、かなりトホホ。
    異能を受け継ぐ家系の麗。結婚の期限を決められていることもしらず、呑気な彼女の行く末が気になる。

    さすが似非紳士、乙女の寝込みに、ちゅーマークつけすぎだォ
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3190.html

  • なんとも外してくれるお嬢さんですね。
    どんどん振り回される東条さんにちょっと同情します。
    展開は遅いです!
    続きがとても気になります。

全3件中 1 - 3件を表示

微笑む似非紳士と純情娘 (エタニティブックスBlanc)のその他の作品

1-B07846G9K8の詳細を見る Kindle版 1-B07846G9K8 月城うさぎ

月城うさぎの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
秋川 滝美
有効な右矢印 無効な右矢印

微笑む似非紳士と純情娘 (エタニティブックスBlanc)はこんな本です

ツイートする