リセット〈5.5〉 (レジーナブックス)

著者 :
制作 : アズ 
  • アルファポリス
3.67
  • (4)
  • (7)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :76
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434182518

作品紹介・あらすじ

ルーナの姉アマリーは、卒業式を目前に悩んでいた。それは、片思い中のヒューイ先生にどうやって想いを伝えればいいのかというもの。彼の研究の手伝いで、いつもそばにいるけれど、自分はただの生徒にしか思われていない——。そんなアマリーの悩みを知ったルーナと母ミリエルは、彼女の恋がうまくいくよう、いくつかアプローチ方法を提案! ところが、何をやってもヒューイの反応は微妙で、ついに最終手段に出ることに……!? アマリーの恋物語と共に、今後の重要な鍵となる本編ストーリーも収録! 大人気のハートフル転生ファンタジー、読み応え満載の五.五巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メインはお姉ちゃん。
    タイトルに5.5とあるし、外伝?のようなもので、本筋のストーリーからの箸休めのようなほのぼのとした話ではありますけど、結局すごい御都合主義なんですね。
    ぱっとしない先生がどう行動するのかと思いきや、実は身分的に釣り合うものっすごい高貴な家の出身。ウダウダグダグダした結果、まとまるっていう話です。

    ネット発の小説ってことで、発売されている分をまとめて読んでみましたけど、もう無理です…。
    あまりに都合の良すぎる設定しかないので、面白みがない。THE・厨二。

  • アマリー嫁ぐの巻。てっきりカインとうまいこといくんじゃないかと思ってたら、ここにきていきなり登場のヒューイ先生にアマリーもってかれちゃったわー!ところでヒューイ先生っていくつなんだろう?20代後半ぐらい?アイヴァン公爵、そんな寂しさが近い将来もう一回やってくるんですよ。ルーナが嫁ぐときはそりゃもう大変だろうね。兄弟含めて小舅が多いから(笑)

  • 『恋するアマリー』前半半分でルーナの姉アマリーシェ・フラウ・リヒトルーチェと薬草学者のヒューイ・ジル・エストランザの恋が成就するまでのロマンス。
    『リセット5.5』アマリーとヒューイの婚約式で、いつもの面々とエアデルトに行ったカインも登場して、王妃が企む陰謀を防ぐ話。

  • お姉ちゃん、結婚されましたか!
    この先いろいろ暗雲が漂ってますが、リーナの活躍に期待です。

  • 5の前に5.5を読んだわけですが
    アマリー姉様の恋の話はすごく良かった!
    姉様かわいい!!
    ヒューイ先生もすごく素敵な人で姉様は見る目があります
    ルーナと一緒になって幸せになってね!っていう気持ちで
    いっぱいになったのに・・・
    王妃~!!!!
    ほんっと王妃を好きになれる要素が全くないので
    これでもし改心して良い人になれば一気に人気キャラに
    なれると思う

    ルーナの恋のお話も期待したい!

  • 姉アマリーの恋を中心に話が進んだ回。

  • 今回はアマリーの恋のお話。
    だんだん読みやすくなっていってますね、このシリーズ。
    アマリーとヒューイの恋が正に王道!でした。
    ヤキモチ大作戦とかさ(笑)

    で、ルーナの魔法どんどん磨かれてってますね。読んでて気持ちいい。
    カインも戻ってきて嬉しい。
    次巻からカインももっと出てくるかなぁ。

  • 姉ラブコメ回。

全9件中 1 - 9件を表示

リセット〈5.5〉 (レジーナブックス)のその他の作品

如月ゆすらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする