乙女ゲーム世界で主人公相手にスパイをやっています

著者 :
制作 : 美夢 
  • アルファポリス
4.13
  • (5)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434182525

作品紹介・あらすじ

「この世界は、ある乙女ゲームの世界なんだ」。ある日、従兄の和翔からとんでもないことを告げられた詩織。なんと彼には、妹がこの乙女ゲームをプレイしていた前世の記憶があるという。ゲームのヒロインは愛川マリア。彼女は、詩織が入学する学園で次々にイケメン達をオトしていくことになっている。その攻略対象の一人は、教師である和翔なのだ! そんなヒロインとの恋愛を回避したい和翔から頼みこまれ、詩織はマリアの彼への攻略を阻止することに。入学初日から学園を奔走して、マリアの動向を探る詩織。だけど、何かがおかしい。どうやら、詩織にも次々と恋愛イベントが発生しているようで——!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小説家になろう!サイトに掲載されたものの書籍化版。いきなり「俺、乙女ゲーの攻略対象なんだ」と従兄に言われた主人公が、モブの一員として攻略を見守ろう……としたら、自分もヒロインぽくなってない!?というストーリー。
    主人公は乙女ゲーの記憶はなく、攻略対象である従兄が記憶を持っている、という状態で、まーぼちぼちスパイでもやろうかね~というゆるい立場なのがポイントです。ぜんぜん「イケメンに囲まれてキャッキャ」という感じではなく、あーなんかやっとるね~と観察している感じ。
    特に巻数表示はされていませんが、四巻中の一巻ぐらいの分量かな?主人公がけっこうトラブルに巻き込まれつつも……というところが今回は終了。意外と、「委員長」渋谷くんがなかなかいい味出してるなあ。イラストは残念ながらかき分けされているように見えないのですが、女の子が可愛いからいっか(笑)。主人公と従兄の「家族」っぽくも仲良いやりとりがすごく好きです。文章もオンライン小説以外を読みなれた人にも読みやすいと思いますので、おすすめです。

  • 「恋愛シミュレーション」のゲーム世界に半ば無自覚に入り込んでしまったという
    男子向けライトノベルでもよくみかける設定
    視点主人公のほどよい賢さでの描かれ方が大変良くできているが
    ライバルのキャラクタが対して弱く
    さらに別に探偵役の話を牽引するキャラクタも必要だったと思う

  • 文庫版で既読。冷静に見ると、マリア嬢の行動痛いなぁ。乙女ゲーであれば普通なんだけど。委員長攻略できないかな。いいキャラしてるし。

  • マリア嬢の行動が読んでてイタイ←主に己の過去のゲームを思い出して(笑) スーファミ時代のアンジェリーク、遙か、コルダ、アリスシリーズ等の乙女ゲーゲーマーだった過去を持つ私。その時の自分はキャラごとのCGやイラストを埋めるべく、セーブポイントを活用して何度似たようなルートを通ったことか!分岐はどこだ?と探しまわったことか!(笑)委員長、彼は何役なんだろう?絶対絡んでるキャラだよね。

  • タイトルで出オチ。設定は現代日本で学園物。
    こういうゲームをやりなれた人にはあるある感で楽しめ、やり慣れていない人にも逆ハーレム状況は乙女の夢(ワライ)なので、普通にストーリーを楽しめると思います。

  • 乙女ゲーム物。従兄の日比谷和翔が転生記憶持ちで、教師の攻略対象者である事を打ち明けられる。ヒロイン役と同級生になる新見詩織は従兄弟の攻略妨害を頼まれて色々することに。
    テンポも良く楽しかった。

  • 乙女ゲームを舞台にした作品に出会ったのは2回目。
    このヒロインもあまりイケメン諸君にデレデレしないタイプなので(だからもてるんだろうけど)、今後の展開が楽しみ。
    できれば、特定の誰かといい感じになってほしいかな。

  • この天然の主人公誰とくっつくのかしら。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

2013年よりwebにて小説を発表。同年「乙女ゲーム世界で主人公相手にスパイをやっています」で出版デビューに至る。

「2017年 『乙女ゲーム世界で主人公相手にスパイをやっています4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

乙女ゲーム世界で主人公相手にスパイをやっていますのその他の作品

香月みとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
秋川 滝美
霧島 まるは
田中 莎月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする