支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック

著者 :
  • 青山ライフ出版
3.50
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 120
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434194320

作品紹介・あらすじ

自分であって自分じゃない感覚に苦しんでいるあなた!それはミラーニューロンを通じて、脳の中で知らないうちに支配されているからです。本書の超簡単テクニックを使って、本来の自分を取り戻し、ハッピーな毎日を手に入れよう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大嶋さんの自伝的な話から入り、人は3つのタイプがあり、それを踏まえて対処しないと、心の自由は得られないと説く。特に支配者からの幻想の愛のコーティングには要注意。これにやられると、なかなか這い出すことができない。心との対話で対抗するのが鍵。

  • これは自伝か?

  • 自分の心にアクセスする話。
    人は皆の影響を受け、
    自分で作り出した偽りの神に無意識に支配されていると。
    それを脱却する話。

    自分の心に聞いてみなってだけ。

  • 著者のおかれた境遇に重なる部分があり、非常に興味深かった

    神に問いかけると、支配者につながりやすい
    心に問いかけると、優しい声につながる

    虚無、空、ニューロンネットなど
    ブッダ、ラムサに通じるものあり

    愛を求めすぎると迷いになる

    スピリチュアルに否定的な言い回しだが、スピリチュアルそのもの

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

大嶋信頼(おおしま のぶより)
心理カウンセラー。株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。ブリーフ・セラピーのFAP療法(Free from Anxiety Program)を開発し、トラウマのみならず多くの症例を治療している。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務する傍ら、東京都精神医学総合研究所の研究生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。原宿相談室室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。心的外傷治療に新たな可能性を感じ、インサイト・カウンセリングを立ち上げる。
「自由に生きられるようになるということは、生活の中で的確に自己主張ができるようになり、より幸せな人生を選択できるようになること」と考え、多くの人が自由に生きられることを目指し、治療を行っている。カウンセリング歴24年、臨床数のべ7万7000件。

「2018年 『すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニックのその他の作品

大嶋信頼の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
クスド フトシ
ジャレド・ダイア...
ジェームス W....
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印

支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニックを本棚に登録しているひと

ツイートする