俺と蛙さんの異世界放浪記 1 (アルファポリスCOMICS)

著者 :
制作 : 笠 
  • アルファポリス
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434199363

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "「安心せい
    おぬしならばどうにでもなるわい」
    「…そだね やっちゃったもんはしょうがないし」
    「そのくらいでいいんじゃよ お主はいつも通りお気楽で居たほうがいいぞ」
    「…なんだろう すげぇバカにされてる気がするけど」
    「なんじゃ よくわかっとるのぉ」
    「よーし 表出ろ」"

    面白かった!
    もともと原作は気になってて(でも読んだことない)、漫画が出てると知って買った。
    タローくんの目が好き。
    ケルベロスが尻尾巻いて逃げた件は伏線?
    次も楽しみ。

    "「ここは天下のファンタジー世界だろ! 妖精の住む秘境なんだろう!
    窓の外を見ろ!
    湖が目の前なのに家にカンヅメだと?泳がせろ!」
    「そんなこと考えていたんじゃな…」
    「しかも反対側には素晴らしい花畑があるんだぞ!寝転がって昼寝したいだろ!!」
    「ああなるほどな…」
    「受験生でもも少し自分に優しいわ!ファンタジーに謝れ!
    なにより俺に謝れ!」"[p.167]

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2012年よりWeb上で「八百万ってたくさんって意味らしい」の連載を始める。一躍人気作となりアルファポリス「第5回ファンタジー小説大賞」特別賞を受賞。2013年2月、改稿・改題を経て「俺と蛙さんの異世界放浪記」で出版デビュー。

「2018年 『新・俺と蛙さんの異世界放浪記5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

俺と蛙さんの異世界放浪記 1 (アルファポリスCOMICS)のその他の作品

くずもちの作品

ツイートする