異世界コンビニ

著者 :
制作 : Chimaki 
  • アルファポリス
4.20
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434201998

作品紹介・あらすじ

大学時代から近所のコンビニで働き続ける、23歳の藤森奏楽。今日も元気にお仕事――のはずが、何と異世界の店舗に異動になってしまった! 元のコンビニに戻りたいと店長に訴えるが、勤務形態が変わらないのに時給が高くなると知り、奏楽はとりあえず働き続けることに。そんなコンビニにやって来る客は、王子や姫、騎士など、ファンタジーの王道キャラたちばかり。次第に彼らと仲良くなっていくが、勇者がやって来たことで、状況が変わり……。コンビニごとトリップしたら、一体どうなる!? 異色のお仕事トリップ・ファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館より。

    読み始めたら止まらず一気に読了。面白かった。
    主人公の毒舌がたまらないのと、ちゃんと考えてるところが好き(なのに就活中(笑))。
    軽い感じなようで、結構深い?異世界に行ったら...とちょっと頭をよぎった一冊。
    続編も読むぞ。

  • とうとうここまでコンビニが。。。

  • 大学から続けているコンビニのバイトをしている就職浪人の藤森奏楽(そら)だが、いつの間にか異世界のコンビニへ異動していて…。
    コメディーだけど考えさせられ、ストーリーも安易に流れず謎解きもありで盛りだくさんです。
    登場人物も店長やジグさん、触手のボウちゃんを初めに濃くて一癖二癖ありそうなオンパレードで楽しめます。
    イラストだけは少々違和感がありますが(もっと筋肉な人達で想像)、今後のもっとややこしい展開が早く本になるよう待ってます。

  • 23歳就活中のソラちゃんはバイト先のコンビニ店長に勤務地変更を勧められ…たと思ったら事後でした。って店長ひどいよね?同情の余地ないよね?ボウちゃんのおしおきで粘液まみれでぐるぐるまきにされても仕方ないよね?
    何かを得るためには必ず何かを失うシビアな異世界でいつもどおり働き続けるソラちゃんだけど、あのバイトちょっと時給+800円程度じゃ精神的にきつすぎないかと言いたい。
    でもどこにあっても同じ面構えのコンビニという存在は闇を照らす光だったりアジールだったりするんだと思うよ。ナシカさん素敵。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

茨城県在住。「アルファポリス第7回ファンタジー小説大賞」特別賞を受賞し出版デビューに至る。

「2018年 『訳あり魔導士は静かに暮らしたい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

異世界コンビニのその他の作品

榎木ユウの作品

ツイートする