花とガーネット―とあるモブ少女の転生事情

著者 :
制作 : 篁 アンナ 
  • アルファポリス
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434204449

作品紹介・あらすじ

女子高生の梨緒はある日、猫を助けようとして死んでしまう。そんな彼女が転生した先は、大好きだった乙女ゲー世界!? 梨緒はゲーム舞台の学園に入学し、憧れの女の子だった主人公やイケメン攻略対象達と出会う。せっかく近くにいるのだし、彼らの恋を応援したい! とやる気に満ちていた梨緒だったけど、攻略対象の一人の様子がどうもおかしい。彼は主人公よりも梨緒に興味があるらしく、何故かグイグイ迫ってくる。その上彼は、梨緒の前世にまつわる衝撃の告白をしてきて――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【ネタばれ感想注意】

    乙女ゲーム内のモブに転生したヒロインが何故か最愛の攻略キャラだったヒーローから迫られるという、「小説家になろう」サイトで最近流行りの乙女ゲーム世界物のラブコメディです。

    ちなみにあらすじでも紹介されている、「会いたくて死にたかった」というヒーローの台詞を目にした時、某アイドルグループの「会いたかった〜♪×3」のフレーズが脳内を流れました…。
    個人的には、「もう…血の繋がりはないから、本気をだしてもいいでしょう?」の台詞に萌えました。

    基本的にヒロイン視点でストーリーが進むのですが、ヒロインのツッコミ体質とか台詞とかテンションが面白すぎて笑いました(笑)。
    乙女ゲームの世界に転生するという話もそろそろ食傷気味ですが、こういう明るいノリの物語なら楽しいです!
    乙女ゲームの世界を舞台にしているだけあって、全体的にラブコメチックな展開ですが、前世の弟の苦悩を想像すると結構な禁断姉弟シリアス物なのではないかと思います…。
    血の繋がった姉に弟が恋愛感情を抱くというのが、ひと昔前の少女コミックのようで滾りました。
    結局、弟の死因や享年いくつだったのかは作品内に出てこなかったのが気になりました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2011年よりネットへ小説の投稿を始める。2014年「ヤンデレに喧嘩を売ってみる!」にて出版デビューに至る。

「2016年 『ヤンデレに喧嘩を売ってみる!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

花とガーネット―とあるモブ少女の転生事情のその他の作品

花唄ツキジの作品

ツイートする