黒の創造召喚師〈2〉

著者 :
制作 : 流刑地アンドロメダ 
  • アルファポリス
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434206719

作品紹介・あらすじ

異世界の扉を開くブラックファンタジー、待望の第二章! 神様の手違いにより、魔法とモンスターの脅威に満ちた異世界に転生したツグナ。望み描いた通りの怪物を召喚できる《創造召喚魔法》を覚醒させ、冒険者として新たな生活を始めた彼の元に届けられたのは、殺しても死なない怪物の撃退依頼だった――唯一無二のユニーク魔法で怒りを力に換えて、最強召喚師が破滅の尖兵を迎え撃つ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ギルドに登録し、狐耳の少女ソアラとパーティーを組んだツグナ。新たな召喚獣も登場し、忌まわしい魔物キメラを倒す。
    "僕の考えた最強の魔法"なので、何か魔法が御都合主義のように思えてしまう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家を夢見た、埼玉県出身の企業戦士。趣味は読書(ラノベ)と音楽(アニソン)鑑賞。2014年より「黒の創造召喚師」をWeb上にて(細々と)連載開始。同作で「第7回アルファポリスファンタジー小説大賞」特別賞を受賞し、出版デビューに至る。

「2018年 『黒の創造召喚師―転生者の叛逆―1』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒の創造召喚師〈2〉のその他の作品

幾威空の作品

ツイートする