勇者様にいきなり求婚されたのですが 番外編 (レジーナ文庫)

著者 : 富樫聖夜
制作 : 鹿澄 ハル 
  • アルファポリス (2015年9月15日発売)
4.00
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 17人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434209475

作品紹介

ただの侍女なのに「勇者の婚約者」となった私、アーリア。勇者グリード様たちの手で魔王城から救出された後、ルイーゼ姫様の輿入れ先・エリューシオンで暮らしています。もちろん、グリード様やお仲間の皆さんも一緒です。そんなある日、姫様が半年ぶりに里帰りすることに。私もそれに同行して、シュワルゼに戻ったわけですが……。十日後に、私とグリード様の結婚式をするですって!? そ、そんなの聞いてないです! しかも国家行事として行うだなんて……。どうしましょう、心の準備が全然できてません! 結婚前のドタバタを描く短編「まりっじぶるー」と他三編を収録した、待望の番外編が登場! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

勇者様にいきなり求婚されたのですが 番外編 (レジーナ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 番外編。読みたかった話がここにある!アーリアの初恋の人がグリードだったとかかわいい(しかし、しらない人についていってはいけないよ)。婚約腕輪第2弾も活躍。ヴェルデとグリード・アーリアの子孫アリーの出会いもよかった。ここから家庭を築くとはね。もっと読みたかったな。ラビニア様もいい方向に変わって、あの方と婚約とか!

  • 『告白大作戦』アーリアが「好き」と言えなくて…。
    『巡る刻』ミルフォードへ二人で里帰りしたら過去へ…。
    『まりっじぶるー』やっと二人の結婚式
    『翠の悪魔を追い払う方法』二人の子孫アリーの話。
    書き下ろし番外編『親愛なる友へ』二番目の美女ラビニアと某殿下が婚約。ビックリです。

全2件中 1 - 2件を表示

富樫聖夜の作品

勇者様にいきなり求婚されたのですが 番外編 (レジーナ文庫)はこんな本です

ツイートする