ダィテス領攻防記〈6〉 (レジーナブックス)

著者 :
  • アルファポリス
4.00
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434213540

作品紹介・あらすじ

チート婿様との間に息子を生んだミリアーナ。だけど腐女子パワーは今なお健在。BL文化を普及させ、より快適に暮らすには、立ち止まってるヒマなどない! リンゴのお酒に和柄の布地、業務用の冷蔵庫……ダィテス印の特産品を次々生み出すミリアーナは、他国との交易でも手腕を発揮する。ますます領地が活気づく中、西の大国エチルで、ある事件が発生! それはダィテス公爵家をも巻き込むお家騒動に発展してしまい――? 大人気の転生ファンタジー、新展開の第六巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 232ページ、一瞬何故虐殺人形がそこに!となったけど、キリムの間違いよね。ナリスとキリム、どこをどう間違えばそうなる!?トウザなら父子でまだしも。さてさて、話は前巻から2年ほど進みました。ミリアーナの商売?もいろんなとこのツテで手広くなってきましたけど大丈夫?まぁ、当面は単身赴任気味のマティサとコシスがそれぞれの息子に泣かれなくなることですかね(笑)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

愛知県出身。2013年「ダィテス領攻防記」にて出版デビューに至る。活字中毒の歴女で腐女子。戦闘シーン、ファンタジー、メカ物が好き。趣味はガーデニングと小説執筆。

「2018年 『ダィテス領攻防記3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダィテス領攻防記〈6〉 (レジーナブックス)のその他の作品

牧原のどかの作品

ツイートする