公爵様と仲良くなるだけの簡単なお仕事 (レジーナブックス)

  • アルファポリス
3.30
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434220937

作品紹介・あらすじ

笑っちゃうくらいの貧乏子爵家に生まれたユードラ。幼い頃から労働少女と化していた彼女は、22歳となった今も王宮の下働きとして忙しい日々を送っている。そんな中、ユードラに新たな仕事が舞い込んだ! とある公爵家の見目麗しい旦那様に仕えることになったのだけれど……実はこの旦那様、極度の口下手&人見知りの超・問題児だった!! さらには秘密もいっぱいで、ユードラは戸惑うばかり。あの手この手で打ち解けようとするものの、なかなかうまくいかなくて――主従が繰り広げる、異色の攻防戦ファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙に描いてある馬の被り物があんなに活躍するなんて!(笑)最初は何だ、この馬面は??と思ってましたww
    極度の人見知りで恥ずかしがり屋な公爵様の侍女になった主人公がどうにかして公爵様が人と付き合えるようになれないか奮闘する話。向かい合っての会話がまず出来ないので筆談から始めたり、馬好きな公爵様のために馬の被り物を作ったりと頑張ってます。頑張り方が予想外で読んでる方としてはとても面白かった(笑)まさかそんな!と。ラストにもまさか!?な展開があってツッコミつつ笑わせていただきました。

  •  なんという王道! そして安定性。
     難しいことを考えずに楽しく読める。これぞエンターテイメントだなぁ。

     なんというか、昨今の異世界転生とかその辺のラノベ系「思わずツッコミを入れたくなるときにツッコミを入れられる」という安易な行動を取らず、王道を貫ききるって、なかなか自信が無いと出来ないのかもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

長崎県出身。2012年9月から執筆を開始し、WEBにて発表。2015年8月「北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし」(宝島社)でデビューに至る。

「2018年 『公爵様と仲良くなるだけの簡単なお仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

公爵様と仲良くなるだけの簡単なお仕事 (レジーナブックス)のその他の作品

江本マシメサの作品

ツイートする