「好き」だなんて絶対に言わない (Glanz BL comics)

著者 :
制作 : 発行彗星社 発売星雲社 
  • 星雲社
3.18
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784434223617

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 12歳の冬、家族も同然の大事な幼馴染を傷つけてしまったことを後悔し、彼を追いかける守と、傷を負った叶人。叶人と再会して昔に戻ったようだったけどそこにはやっぱりしらない叶人がいて・・・。切なくすれ違うふたり・・・。そこには告白した側、フッた側というだけではない想いもあって「家族」の大事さを感じました。描き下ろしは思わずジーン(´;ω;`)

  • 兄弟同然で育った幼馴染みの再会愛、叶人×守。幼さ故の残酷さで叶人を傷つけた守… 思っていた以上に抉らせていた叶人に後半は泣きが入りました。特に守のお母さんにカミングアウトする時はボロボロでしたね… 守のお母さんは叶人にとっても大切な人で、そんな人の言葉だからこそ色んな想いを抱えちゃったんだろうなぁと。痛苦しいけどキュンキュンしました。

  • 受けのほんわかしたイメージや攻めの優しいけど実は結構すれてる感じとかイメージぴったりで絵柄がストーリーにあってるといいますか、とても読みやすかったです。
    再開してからは受けも自分の気持ちに気づきはじめ、気持ちは両思いになっててもギリギリまで攻めは口に出して好きと言わない・・・そんな切ないすれ違いが面白かったです。
    ラストが凄く続きを期待したくなる部分で終わっててもどかしい・・・友人キャラとかも良い味出しててよかったので是非後日談も読んでみたい感じがあります

  • 幼馴染もの。

全4件中 1 - 4件を表示

千葉たゆりの作品

ツイートする