異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています 3 (Regina COMICS)

著者 :
  • アルファポリス
3.19
  • (1)
  • (3)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 138
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784434228971

作品紹介・あらすじ

異世界で働くリィーンこと神崎美鈴・22歳は、高い魔力とゲーム知識のおかげで「黒の癒し手」「ガイアの娘」と呼ばれている。着々と異世界で生きる基盤を固めているけれど――。評判が高まりすぎて、神殿や王家が取り込みに来たり、ドレスアップして社交界デビューしたりと、大波乱の幕開け…!? 異色のファンタジーコミカライズ第3巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ノエルのリィーンを守ろうとする時の迫力。戦うシーンないけど、今どのくらいの強さなのだろうか。

  • 神殿からの引き抜き、このおっさんでよく引き抜けると思ったな。光の癒し手の少年も出てきたけど、見事に洗脳教育されていてこれはだめな感じ。
    というわけで黒の癒し手を民衆に周知させて神殿の引き抜きを牽制すべく広報活動。何だかんだ最初に王子様に拾われてるから勝ち組だよね。
    うさ耳のミリーさんが個人的にとても好き。緩いノリできたけど癌だったのにはびっくり。そして癌をあっさり直せるリィーンのチートっぷりもびっくり。
    なんか最後不穏だったけど、ここにきてまさかの召喚主登場?

  • なろう小説マンガ版

    服をつくって小旅行、御披露目。誘拐騒ぎ。
    ちょっと気を抜くとすぐコレだよ、な見本。
    悪役がきちんと悪役やってると映えるね。

  • 黒の癒し手、社交界デビュー。レオン殿下の手の上でころころ。ミリーさんかわいい。いつまでも平穏なわけじゃないし、やっぱ思い立った時に、やることやらんといかんよねという話。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

2012年よりWebにて小説を発表。2013年「異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています」で出版デビューに至る。

「2019年 『異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています7』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ふじま美耶の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×