いい加減な夜食〈4〉 (アルファポリス文庫)

著者 :
  • アルファポリス
3.67
  • (0)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434229824

作品紹介・あらすじ

新たなメンバーも増え、ますます賑やかになった原島邸。総裁・俊紀の妻にして、元夜食係の佳乃も充実した日々を送っていた。そんなある日、原島邸に飲酒運転の車が突っ込む事故が発生。それをきっかけに、佳乃は飲酒運転による事故を減らせないかと考える。ちょうど高校の同級生が政治家となって飲酒運転撲滅を提唱していることを知り、同窓会でその彼と再会。だが、なんと彼から告白されて!? 一方、俊紀のもとにも不穏な女性の存在がちらつき……

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供が増えてまた楽しい。

  • 娘・柊子の世話係のステファニーなども加わり、
    ますます賑やかになった原島邸。俊紀と佳乃の
    仲も良好で、充実した日々を過ごしていたのだが、
    それぞれのもとに不穏な異性の風が近づきはじめ…。

  • 今回も楽しいドタバタでした。俊紀を狙う美人秘書の暗躍は苛立たしいものでしたが、周りの有能スタッフのおかげで夫妻が受ける影響はさざ波のごとく。さすがです。長女の柊子ちゃんはどんな女の子に育つのでしょうかね?今のところ突拍子もない気配はないのでお兄ちゃんともども気になります。気になると言えば美人秘書はこのまま会社に留まるのでしょうかね?是非とも制裁を!

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

(あきかわ・たきみ)2012年4月よりオンラインにて作品公開開始。2012年10月、『いい加減な夜食』(アルファポリス)にて出版デビュー。著書に『ありふれたチョコレート』『居酒屋ぼったくり』(ともにアルファポリス)、『放課後の厨房男子』(幻冬舎)、『メシマズ狂想曲』(小学館)、『幸腹な百貨店』(講談社)などがある。

「2018年 『向日葵のある台所』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いい加減な夜食〈4〉 (アルファポリス文庫)のその他の作品

秋川滝美の作品

ツイートする