「眠り」と「夢」のなぜなぜなーぜ―臨死体験は夢見現象です

著者 :
  • 風詠社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434237355

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトルはユニークですが、内容は結構かためです。

    眠りや夢について独自の理論を展開していてなかなか興味深いです。

    正直違うんじゃないかなーという感想もありますが、なるほどそういう考え方もあるのか、と発見も多く面白かったです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和37年 新潟大学医学部卒業/昭和44年 学位取得(医学博士)/昭和46年 長岡赤十字病院内科/昭和52年 内科医院開業/平成11年 介護支援専門員資格取得/平成19年 内科医院閉院 以降はフリー/所属学会 日本内科学会・日本認知症学会/著作に「老人性痴呆患者の問題行動を推理する(平成16年、永井書店)」/「ひろみちの夜間思考(平成22年、風詠社)」/「「死後の世界」、来世に次元はあるのか(平成27年、風詠社)」/「人はなぜ老いからのがれられないのか(令和元年、風詠社)」/「お年よりの妄想とせん妄(令和2年、風詠社)」ほか多数。

「2021年 『「自の認識」の不思議が描かせた死後の世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉山弘道の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×