とあるおっさんのVRMMO活動記〈14〉

  • アルファポリス
3.71
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434241192

作品紹介・あらすじ

シリーズ累計64万部突破! 冴えないおっさんによるVRMMOファンタジー第14弾! 獣人連合の危機を救って肩の荷が下りたアースは、いよいよ新たなダンジョンに挑むことに。しかしその洞窟で自らの実力不足を実感し、今一度剣の腕を鍛え直そうと決意するのだった。ところが、特訓で愛用の魔剣を振るううち、不思議な違和感を覚え始めてしまう。その正体を知るべく、妖しい占い師の元を訪れた彼は、そこで驚愕の事実を知る――超絶レアドロップを巡ってまたもや大騒動が勃発! 冴えないおっさん、VRMMOファンタジーで今日も我が道を行く!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さらなる高みを目指すためにオススメされたフィールド
    それは「痛風の洞窟」ということで
    世のおじさんたちを苦しめてる病気を冠した洞窟だった.
    まぁ,超低温で風が痛いって事なんだけど.
    あとは魔剣の真の主となるためのなんやかんやとか.

    そういえば前回黄龍変身使わなかったのってハイエルフ騒動での後遺症的なのもあったみたいですね.
    完全に忘れてたよ.
    そういえばそんなこともあったな….
    相変わらず斜め上の行動ということだけど
    トラブルを引き寄せるのは主人公体質ですね.
    ハーレム王の素質は赤い人が持ってるから
    アース氏には人難だか人災が来ちゃったんですね.

    次回,竜の国で再修行ですかね.

  • ダンジョン『痛風の洞窟』で魔剣のレベルアップに励むアース。
    ブルーカラーの面々も合流して鍛えるうち、アースとツヴァイは魔剣に違和感を感じ始め…。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

茨城出身。2013年1月にweb上で「とあるおっさんのVRMMO活動記」の連載を開始すると、たちまち驚異的な人気を獲得。同作で第6回アルファポリスファンタジー小説大賞読者賞を受賞、出版デビューを果たす。

「2018年 『とあるおっさんのVRMMO活動記16』 で使われていた紹介文から引用しています。」

とあるおっさんのVRMMO活動記〈14〉のその他の作品

椎名ほわほわの作品

ツイートする