ビースト・ゲート『獣たちの開拓者』 (読み切りファンタジー)

著者 :
制作 : まだらお 
  • みらいパブリッシング
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434241703

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 聖竜という名前を両親からもらった少年がやがて大人になり、幼馴染の超能力を持った女の子と次元の旅に出て、地球を救うというSF冒険ファンタジー。物理学の話がいっぱい出てきて科学への関心を高めてくれる。本の装丁もまだらおさんのイラストも素敵。この本は米村貴裕さんの61冊目の本。著者の米村貴裕さんは学生時代に起業し、その後に大学院で工学博士を取り、現在大学非常勤講師、プログラミング関係の著作も多い。この本は科学の好きな子どもさんへのプレゼントにいいと思う。きっと知的刺激を受けることだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

米村 貴裕
博士(工学)

「2015年 『これができたらノーベル賞』 で使われていた紹介文から引用しています。」

米村貴裕の作品

ビースト・ゲート『獣たちの開拓者』 (読み切りファンタジー)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする