タブレット純のムードコーラス聖地純礼

  • 山中企画
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434280672

作品紹介・あらすじ

元マヒナスターズで、現在は異端の芸人としても活躍するタブレット純が、自らの出自(ルーツ)であるムードコーラスの聖地とレジェンドたちを訪ね歩き、その栄華を味わう。

(登場するレジェンドたち) 松平直樹(マヒナスターズ)鶴岡雅義(東京ロマンチカ)敏いとう(ハッピー&ブルー)棚橋静雄(ロス・インディオス)宮路オサム(殿さまキングス)平和勝次(ダークホース)宮本悦朗(クール・ファイブ)など

(たどった聖地) 大阪・宗右衛門町、長崎・思案橋、浜町、東京・銀座、赤坂、亀戸、新宿、北海道・小樽、釧路など 

著者プロフィール

昭和49年生まれ。幼少時よりAMラジオを通じて古い歌謡曲やムードコーラスなどに目覚め、思春期は中古レコードを蒐集しながら愛聴。高校卒業後、古本屋、介護職などの仕事をしていたが、27歳の時、ある日突然、ムードコーラスの老舗グループ・和田弘とマヒナスターズに芸名「田渕純」としてボーカルで加入。以後2年間、和田弘逝去まで同グループで活動。グループ解散後は歌手活動だけでなく、寄席、お笑いライブにも進出。ムード歌謡漫談という新ジャンルを確立し、異端な存在となっている。

「2020年 『タブレット純のムードコーラス聖地純礼』 で使われていた紹介文から引用しています。」

タブレット純の作品

タブレット純のムードコーラス聖地純礼を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする
×