世界毒舌大辞典

制作 : 吉田 城 
  • 大修館書店 (1988年6月1日発売)
3.95
  • (8)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :79
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (528ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469012224

作品紹介

タバコ・酒・女・哲学・文学・政治・戦争…。あらゆる分野への悪口・皮肉・揶揄・罵詈雑言を一堂に集めフランス風のエスプリで味つけした世界の毒舌集。忙しい人もひまな人も、電車の中でも寝床の中でも、ひそかにたのしめる一冊。

世界毒舌大辞典の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【請求記号】参考書/139:50

  • 外国の人のユーモアはたまに理解出来ないのと、時代背景知らないとよく分からなかった。

  • 大学生のころくらいに、本書の存在を知って、ずっと目を通してみたいと思ってはいるものの、価格と流通状況から、未だ手に入れてない。

    在庫を持ってる本屋なんてあまりなく、大型書店の本店規模の店にあるかどうか・・・じゃないかと思う。

    店頭で本書を見つけたことも少なからずあるんだけど・・・。

    まぁ、書籍のWeb販売も主流になりつつあるし、絶版になる前に手に入れたいところだが・・・。

  • 大きい本屋に無目的に赴き、いつもの棚、いつもは行かない棚ぐるりと回って迷子になる醍醐味はこういう本との出会いにあると思う。

    小学生の頃の愛読書は国語辞典だった。
    辞典とはいつどのページを開いても楽しめるとんでもなくよくできた本だと思う。

  • この本を持ち歩いていたところ、「これ以上毒舌になるつもりですか?」とある女性から言われた。「もっと磨きをかける必要がある」と私は答えた。トイレに一冊置いておけば、あなたも毒舌家になれるかも(笑)。

    http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20110213/p10

  • 249夜

  • えり*痛烈なユーモアに溢れた格言集です。面白くてためになる!

  • 面白すぎるでしょう!
    なんつーか、反則です。
    ユーモアの神髄ここにあり。

    このセンスを日常生活に多用すると、
    みんなに一目置かれ、
    激しく距離を置かれること請け合いですw

  • トンチとかドスなどかきいててツボ。

  • 神!もはやわたしの人生のバイブル!!!
    このブラックジョークとユーモア、核心に満ち満ちた名言・格言は何度読み返しても痛烈です。
    ………が、当時中学生だったわたしが塾の講師をやっていた女子大生の先生に薦めたところ、とっってもお気に召した挙句ご購入に至っておられました。
    なんか、あの、わたし何か間違ったかな……?

全12件中 1 - 10件を表示

ジェローム・デュアメルの作品

世界毒舌大辞典はこんな本です

ツイートする