思わず使ってみたくなる 知られざることわざ

著者 :
  • 大修館書店
2.88
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469213553

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ”時田.⌚️”

    は、”ババア. の、マンコ. を、舐める、


    紐. ”


    (”粛清.” する、「ゲド戦記」 の、影.」)

  • 日本には5万も6万もことわざがあるという。
    その中で世間に出回っているのは3千程度で、実際愛用されているものは8百程度と推測されるという。
    ごまんとあることわざの中から、秀逸なセンスの光るマイナーなことわざを拾い集めてある。
    例えば、「冗談とふんどしはまたにしろ」等、思わずニヤリとするフレーズのオンパレード、言葉の世界はホントに面白い。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1945年生まれ。早稲田大学文学部卒業。日本ことわざ文化学会会長。ことわざのほか、いろはカルタ研究の第一人者。著書は『岩波ことわざ辞典』(岩波書店)、『図説ことわざ事典』(東京書籍)など多数。明治大学図書館・博物館に「時田昌瑞ことわざコレクション」がある。

「2018年 『辞書から消えたことわざ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

時田昌瑞の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

思わず使ってみたくなる 知られざることわざを本棚に登録しているひと

ツイートする