くりかえしの文法―日・英語比較対照 (日本語叢書)

著者 :
  • 大修館書店
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469220278

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パラ読み。
    日本語と英語の反復の文章例をもとに文化的な考察。
    確かに、冗長だと丁寧だ。省略するとデメリットも。

    変わったまとめ。

  •  読了せず。
     うーむ。日本語の比較対象として英文が出てくるんですが、読めないw
     いつかゆとりができたら読み返そう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1935年東京生まれ。早稲田大学で英文学(学士号/修士号)を、東京大学で言語学(修士号)を学ぶ。64年にフルブライト給費生としてアメリカに留学、イリノイ大学でPh.D.を取得。68年から91年までイリノイ大学で日本語・言語学・日本文化を教え、91年にプリンストン大学東洋学科教授に就任。2005年に退任し、名誉教授となる。2003~05年に全米日本語教育学会長を務め、07年には日本語教育学会賞を受賞。2014年、瑞宝中綬章受章。主な日本語著書に、『ことばと空間』(東海大学出版会、1978年)『くりかえしの文法』(大修館書店、1980年)があるほか、2017年に『日英共通メタファー辞典』(くろしお出版、共著)を刊行した。

「2018年 『日本語を翻訳するということ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

牧野成一の作品

ツイートする