理想の国語辞典

著者 :
  • 大修館書店
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469221367

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 類義語と多義語の意味を扱った、今の辞書を見直ししている本です。意味現象は実に複雑で、学習者の立場から見ると確かに今の辞書には不足が沢山あると思います。この本を手にすれば、”なるほど”と納得がゆくかもしれないので、ぜひ読んでみてくださいね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1929年、山口県生まれ。東京大学名誉教授。東京大学文学部言語学科卒。言語学・意味論専攻。1979年文学博士(東京大学)。著書に『意味論の方法』(大修館書店)、『ことばの意味 全3巻』(平凡社、共著)ほか多数。

「2015年 『日本語学を斬る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

国広哲弥の作品

ツイートする