太宰治の手紙

著者 :
  • 大修館書店
3.38
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469222050

作品紹介・あらすじ

生涯の師井伏鱒二へ、疾風怒涛の青春をともにした山岸外史へ、芥川賞をめぐり佐藤春夫・川端康成へ、『斜陽』のモデル太田静子へ、-相手によって文体まで自在に操られる、太宰治の手紙30通。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでいるうちに、段々と「えっ……この人、周囲にこんなに迷惑かけて大丈夫なの……」と思うことがしばしあった。
    甘え上手というか、甘える相手を見極めるのがうまいというか……。

  • 特に感謝などは、文面ではなかなか思うように伝えることは難しい。しかし、太宰の言葉は紙上にあっても息づく。
    句読点の打ち方も、文章を読みやすくしているし、太宰の文の調子というものが私は好きだなと、そう思った。

全2件中 1 - 2件を表示

東郷克美の作品

ツイートする