ペンタメローネ「五日物語」

制作 : Giambattista Basile  杉山 洋子  三宅 忠明 
  • 大修館書店 (1995年10月発売)
4.43
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (465ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469243697

ペンタメローネ「五日物語」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヨーロッパ最初の昔話集という貴重な文献のわりに知名度が低い。語り口調が独特ですごく面白いのに!

  • 借りたもの。
    古くから伝承流布されてきたものを、バジーレが多少の粉飾を加えながら、イタリア国内でもあまりなじみのないナポリ方言で再話したもの。
    昔話本来の素朴さはない。十人の語り女たちが競ってまくしたてる物語は、威勢のよい機知や風刺をちりばめ、時には情け容赦なく残酷で、時にはエロチックな笑いを響かせる。

    表現が冗長。でも面白い。
    教訓譚でもある。
    物語を象徴する、格言、先人の名言や文の一節がある。
    あらゆる物語の集約
    他の昔話、おとぎ話にもある、類型を見出だす。色々思い出される。

  • 映画化されると聞いて興味をもった。

全3件中 1 - 3件を表示

ジャンバッティスタ・バジーレの作品

ペンタメローネ「五日物語」はこんな本です

ツイートする