ゴーストを訪ねるロンドンの旅

著者 :
  • 大修館書店
3.70
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469245905

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 気にはなるが、怖いので読まない ←多分、絶対、うーーん。。。

    大修館書店のPR
    「大英博物館などロンドンの観光名所に出現するとされる幽霊のエピソードを紹介。幽霊を通してイギリスの歴史と文化を知る1冊。 」

  • ロンドンを地域ごとに分けてゴーストの出る建物や由来を写真付きで説明しています。
    読みやすい文章で写真もカラーが多く楽しめました。
    地域ごとに最後に載っている地図を先に表示してもらった方が各建物の項を詠む時の位置関係が分かりやすいように思えます。

  • 幽霊は存在するかも

  • ロンドンの「ゴースト」案内書。写真も豊富で読み物としても面白い。ロンドンを訪れた時に寄ってみたい。

  • いやー、ロンドンお化けだらけだな。日本には、こんなに巷に幽霊話とかありましたっけ、なかった、よな…、と思いました。日本の現代の怪談ちっくなものもあり怖かったですが、面白かった。一番ロンドンに行ってみたくなる本でした。

  • ロンドンに実在する場所ごとの由緒正しきゴーストや無念の死によるゴースト、出現を待ち望まれているゴースト、正体のわからないゴーストなどを、様々に紹介している。ゴーストは、古代人から現代人まで出現するという。ゴーストを知ることは、その地域の歴史を知ることにもなる。

    それぞれのゴーストの時代ごとの出現率も気になる。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

昭和女子大学教授。日本アイリス・マードック学会理事。

「2002年 『ジャクソンのジレンマ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平井杏子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
辻村 深月
伊藤 計劃
米澤 穂信
有川 浩
小野 不由美
ヨシタケ シンス...
梨木 香歩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする