世界一美しい食べ方のマナー

著者 :
  • 高橋書店
3.90
  • (24)
  • (30)
  • (19)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :379
  • レビュー :28
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471011451

作品紹介・あらすじ

指が長く見えるグラスの持ち方って?フォークの背に、ごはんをのせてもOK?スープをすすらずに飲むにはどうすれば?食べ方が変われば、美人に見える。7つの基本と48の実例であなたの食べ方が劇的に変わる。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大人として最低限の食事マナーは身につけておきたい!と思い、手に取ってみた。

    イラスト入りで、マナーのポイントもよくまとまっていて読みやすかった。基本をおさえるために読むのにちょうどいいと思う。もう少し掘り下げたところも知りたいな~と、やや物足りなさも感じたので、評価としては★4つ。

  • 花泉図書館。

    すごく丁寧に理論的に美しい食べ方を指南しているが、なんだか読み進めているうちに「こんな堅苦しいマナーに囚われていたら、美味しい食事も美味しく感じられないのではないか…。」と思ってしまい、その時点から何も頭に入らなくなった模様。失礼しました。

  • 36歳の誕生日に母からプレゼントされました。この歳になって、焼き魚の食べ方とか不安になっていたところだったので、確認ができてよかったです。

  • 食べることが大好きなので、マナーについてもお勉強。一緒に食べている人のことを考えて食事をする。とても素敵なこと。善は急げ!今日から実践だ!

  • 基本的なマナーから心構えまで書いてあるので、とても勉強になりました。食べ方も大事だけど、食べ終えた皿を美しい状態に持っていくのも大事。
    クロワッサンの食べ方に関しては大変参考になりました。綺麗に食べ切れた試しがないのでぜひ試してみたい。

  • 著者の方が、いかに食に情熱を注いでるか伝わる一冊。マナーもかわいいイラスト付きで分かりやすいし、紙面がお洒落。
    本文は飛ばし読みして、図と説明文だけササッと読んでも分かりやすい。

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00542348

  • 一冊、家にあると重宝するであろう本。

    和洋中の食事の際のテーブルマナーが、イラストと一緒に説明されていて、非常にわかりやすいです。
    食事だけでなく、お酌の仕方やされ方、お酌を断られた際に添えるべき一言、幹事役を任された際に気をつけたいことや、立食パーティーでの立ち居振る舞いなどまで網羅されているので、とりあえず悩んだらこの本、という位置になれるかもしれません。

    星を一つ減らしたのは、フォークとナイフでごはんを食べる際のマナーに疑問を感じたので。
    この本の中では、フォークの背を使うのはダメだと書かれていますが、厳密には、フランスではフォークの腹を使うことがOKとされている、と書かれるべきだったのでは、と思ってしまい。
    ちなみに、フランス式では基本はフォークの背を使うけれど腹も使って構わない、アメリカ式ではナイフで切ったあとにフォークを右手に持ち替えて食べるのも許され、イギリス式では基本、フォークの腹は使わない、というマナーになっています。

    その他の箇所では、国によってはマナーが違うので、といった文言が足されていたにも関わらず、この箇所でのみ、フォークの使い方について言及されていなかったことに疑問を感じました。
    こういう箇所が一つでもあると、他の箇所も、私が知らないだけで実は諸説あるというマナーがあるのではないかと不安になってしまいます。

    結局、この一冊だけで事足らせようという魂胆がいけないのかもしれません。

  • 知らないマナーたくさん。子育てに追われ女を忘れつつあるが、春になり気分上がってきた!つわりあけたから?

  • “世界一美しい”そのタイトルにつられました。
    カレーライスからフランス料理まで、
    多くの料理の◇美しい◇食べ方が
    載っています!!この本を読んで、
    食べ方の美しさ世界一を目指しましょう!!

全28件中 1 - 10件を表示

小倉朋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
村田 沙耶香
佐々木 圭一
三浦 しをん
西 加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印

世界一美しい食べ方のマナーを本棚に登録しているひと

ツイートする