世界一美しい食べ方のマナー

著者 :
  • 高橋書店
3.92
  • (39)
  • (45)
  • (34)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 860
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471011451

作品紹介・あらすじ

指が長く見えるグラスの持ち方って?フォークの背に、ごはんをのせてもOK?スープをすすらずに飲むにはどうすれば?食べ方が変われば、美人に見える。7つの基本と48の実例であなたの食べ方が劇的に変わる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大事な日の前には必ず読み返す。

    作っていただいたものを、最後まで美しくいただく。
    マナーができていない相手を卑下するためのものではない
    自分は自分、という著者のスタンスがとても好き。
    ずっとそばに置いておきたい一冊。

  • 大人として最低限の食事マナーは身につけておきたい!と思い、手に取ってみた。

    イラスト入りで、マナーのポイントもよくまとまっていて読みやすかった。基本をおさえるために読むのにちょうどいいと思う。もう少し掘り下げたところも知りたいな~と、やや物足りなさも感じたので、評価としては★4つ。

  • 花泉図書館。

    すごく丁寧に理論的に美しい食べ方を指南しているが、なんだか読み進めているうちに「こんな堅苦しいマナーに囚われていたら、美味しい食事も美味しく感じられないのではないか…。」と思ってしまい、その時点から何も頭に入らなくなった模様。失礼しました。

  • 今までマナーについて知らなかった為勉強になった。

  • イラストが可愛くてページを捲るのが楽しい。
    この本に書いてあることを実践していたら食べ方が綺麗と褒められて嬉しかった。

    極論としては、背筋を伸ばして、指先を揃えて、物を丁寧に扱うのが大切だということ。あと、心の余裕。

  • イラスト付きで分かりやすい。コース料理等だけでなく、ラーメンや串物など普段の食事の際にも気をつけたいマナーがたくさんあった。人との食事の約束の前は読むようにしたい。

  • イラストつきで理解しやすく、読みやすかった。手元に置いて時々読み返したい。
    別にこれらの所作を完璧に守ってなくても、ごはんは美味しく食べられる。それでも、もしできたらもっと気持ちよく食べられそう、と思わせてくれる、かわいいイラストで押しつけがましさのないお気に入りの一冊。
    紙質も好み。

  • さまざまな食べ物に関するマナーが書いてあり、とても勉強になった。

    ついついやってしまってるなと思うNGマナーもあり、自分のものになるように練習を重ねていきたい。

  • 5年くらい前から読もうと思っていた。手に入れてすぐに読んでしまった。
    分かりやすくて、すてきな本、読んでよかった。美味しいものを食べにゆきたくなる。

全46件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

小倉朋子(おぐら ともこ)(株)トータルフード代表取締役。フードプロデューサー、食の総合コンサルタント。亜細亜大学講師でもあり、日本箸文化協会代表。世界各国の正式なテーブルマナー、食にまつわる歴史・文化・経済などを総合的に学び、生き方を整える「食輝塾」主宰。美しく凛とした食べ方を推進すべく活動している。著書に『世界一美しい食べ方のマナー』(高橋書店)、『私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかも知れない』(文響社)など、多数。

「2020年 『北欧女子オーサ日本を学ぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小倉朋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
宮下奈都
川村 元気
村田 沙耶香
佐々木 圭一
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界一美しい食べ方のマナーを本棚に登録しているひと

ツイートする
×