「おいしかった」と必ず言われる つくりおき基本レシピ

著者 :
  • 高橋書店
3.76
  • (3)
  • (8)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471033910

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • *概要
     野菜や肉など,単品から派生アレンジをする料理本

    *感想
     一度に下準備を沢山して,かつ味のアレンジもしたいと思っていたので
     非常に参考になる本でした。
     中身は1Pに3品ほど載っていますが,見やすいです。
     また,この本で一番いいなと思ったのは,巻末の目次です。
     調理時間や「あったかスープ」など,目的別に探せて,
     今まで見たレシピ本の中でも,使いやすさはダントツだと感じました。

    *その他
     持ち運ぶというよりは,家に常備してその都度見る,
     といった感じの本です。

     

  • 意外に料理は得意な方で、耳コピーと並び、大雑把ながら舌コピーが出来るので普段あまり料理本は見ないのですが、毎朝のお弁当作りの参考にしたいなと思い購入してみました。「おいしさの秘密」には庶民的な商品が載ってるのでイイ。

  • 忙しい人、料理の時間をぱぱっと短縮したい人向けの良本です。

    通常作りおきと聞くと、週末に大量に味付けもつけた完成品を冷凍したり、
    冷蔵庫で数日保存して温めて食べる、といった主旨のものが多い。

    この本は、完成品のストックではなく、
    料理時間を短くするために、下湯でずみに野菜を保存しておいて
    それをパパッと料理する主旨のもの。

    これだと、食べる直前に味付けするので、風味も食感も損なわれなくてよい。

    また、何より、アレンジレシピの量も多く、
    実際に食べてみたい、作ってみたいというものが多かったので
    とても気に入りました。

    解説やワンポイントも丁寧だし、豊富でよかったです。

  • 作り置きからのメニュー展開が豊富。献立の立て方も載っていて新米主婦・夫に良さげ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

親子2代にわたる超ベテランの料理研究家。基礎を踏まえた手軽でおいしい料理、美しい盛り付けに定評がある。長年にわたり自宅で料理教室を主宰。Eテレ「きょうの料理ビギナーズ」の4代目ハツエさんとしても活躍中。

「2018年 『はじめてでもおいしく作れる フライパン煮物』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河野雅子の作品

「おいしかった」と必ず言われる つくりおき基本レシピを本棚に登録しているひと

ツイートする