料理のきほん練習帳

著者 : 小田真規子
  • 高橋書店 (2012年4月28日発売)
4.44
  • (24)
  • (17)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 315人登録
  • 23レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471033972

作品紹介

100の「おいしいコツ」でだれでも料理が上手くなる。

料理のきほん練習帳の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ずぼらに優しい最強のレシピブック。

    レトルト・冷凍食品・お惣菜。安くて美味しいものが溢れる現代、自炊する意味ってどんどん薄れてる気がします。
    だって買った方が美味い。

    しかし、この本は簡単!美味しい!食材も安い!
    自炊する者の大きな味方です。
    仕事から疲れて帰ってきて、さらに料理とか辛すぎる…! と思っていましたが、作ってみると達成感でじんわり幸せになることが分かりました。
    「自分の作った料理が美味しい」ことで、脳が何らかの幸せ物質を出すんでしょうね。一度の料理で二度おいしいです。

  • 図書館で見かけていいな~と思ったので購入♪
    普段から料理をやるので出来ているつもりでしたが、
    レシピどおりにきっちり作ってみたら目からウロコな所もあってとても勉強になりました。
    毎日いくつか作って旦那にも好評です♡

  • 料理男子(マイ)ブームに乗って買ってみた。ものすごく基本的な、用語や切り方などから丁寧に図や写真を交え説明してくれるのでど素人的には大変お役立ちな内容。レシピも初心者向けでそれほど難しくないし、味付けもオーソドックス。ただし分量が全体的にかなり多い。2人前って書いてあるけど何を作っても3人前はある感じで苦しい。ま、その辺はそのうち慣れて調節できるようになれるとベストだが、そんなに頻繁に料理するわけでもないのでしばらくはレシピに従順に。

  • とても分かりやすい!
    いつも適当に料理を作っていたけれど、これを読んで考えが変わりました。

    2015.01.22
    時々読み返しています。
    レシピの用語って適当に解釈していましたけれど、これを読んで具体的な事が分かって良かったです(^^)

  • まだ二、三品しか作っていませんが、今まで自分でレシピを見ながら作っていた料理は一体何だったのか…と思うほど、美味しくできました。野菜の切り方から丁寧に写真付きで載っているので、すごくわかりやすいです。レシピ通りに作るって大事…! 美味しくできると、ごはんを作るのも、めんどくさい~という気持ちから、ちょっと楽しくなりますね。

  • なるほど、だから私の料理はイマイチだったのか!と認めたくはないですが、この本のレシピは目からウロコ。え?そうやって作れば良かったの!?と思うことがいっぱい。びっくりするくらい簡単なのに、今まで苦労しながら作ったあれやこれより、クヤしいけれど、ずっと美味しい。ポイントを抑えるだけで、料理はこんなに変わるんだと思い知らされました。

    初心者だけじゃなく、「時間をかけたくない、でもおいしい料理が作りたい」働く主婦の方にも是非この本のレシピを試してほしいなー。

  • 今まで料理を全くした事がないまま、20代後半になってしまいました。ちょっとやってみようかなと思い、この本を手にとりました。本当に基礎の基礎から書かれており、レシピもとても丁寧に説明されていて、この本の通りに作れば失敗する事はまずありません。家族には不評なものも何品かありましたが、まだはじめたばかりなのにこんなにおいしく作れるのはすごい、と褒められもしました。また、母がいつも作っているものよりもこちらの方がおいしいと言われ、レシピを教えたものもあります。まだ3分の1くらいしか手をつけてないので、一通り作ってみようと思っています。そうすれば、この歳にして遅いかもしれませんが、少しは自信がつくような気がします。

  • 27歳女子、基礎から学び直します。

  • 料理はするけど、全て自己流&何かあれば全て感覚だったので、手遅れになる前に基本的なところを勉強し直そうかと。
    切り方の目安から、コツまで、見やすい&わかりやすい!
    まだこれで料理は作ってないけど作ってみよう!と思わせてくれました笑

  • 596

全23件中 1 - 10件を表示

小田真規子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
佐々木 圭一
有川 浩
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

料理のきほん練習帳を本棚に登録しているひと

ツイートする