賢い猫の遊ばせ方―なつかれる飼い主になるための

  • 高橋書店
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471081492

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 猫を飼おうかどうしようか迷ったときに読むとよい本。
    猫のほのぼのとした写真も多く、表紙の睨んだような猫もなかなか。

    内容は、まったりとして、なぜ猫を飼うかを考えさせてくれるかもしれない。
    家族がいない一人暮らしの隙間を埋めるのもよし。
    子供の情操教育として買うのもよし。
    子供が巣立って、家の空きができたので買うのもよし。

    どの筋書きにも当てはまる、猫と人間の交流のを倍増させてくれるような写真と情報が満載。

    「はじめての」の類を買う前に、本書を購入することをお勧めします。

  • 表紙のにゃんこのどら猫風情がきゃわゆい。プリプリプリチー★
    書いてある内容も猫への愛情がいっぱいで凄く共感できる。
    著者の考え方が好き。
    この本にある通り、猫と遊ぶときは人間も脳内ホルモン出まくり!

  • 猫、飼ったことないのに大事にしてる本

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

加藤 由子:作家。ヒトと動物の関係学会理事もつとめる。『雨の日のネコはとことん眠い』(PHP研究所)、『幸せな猫の育て方』(大泉書店)、『ネコ好きが気になる50の疑問』(ソフトバンク クリエイティブ)などネコの著作は多数。専門は動物行動学。上野動物園、多摩動物園で動物解説員をしていたこともあり、『みんなが知りたい動物園の疑問50』(ソフトバンク クリエイティブ)、『ゾウの鼻はなぜ長い』(講談社)、『どうぶつのあしがたずかん』(岩崎書店)などの著作もある。

「2014年 『みんなの猫式生活』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤由子の作品

ツイートする