伝わる! 図表のつくり方が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!"シリーズ)

著者 : 永山嘉昭
  • 高橋書店 (2012年1月7日発売)
3.72
  • (9)
  • (33)
  • (19)
  • (4)
  • (0)
  • 270人登録
  • 34レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471191184

作品紹介

グラフは必要な情報だけを示す モノクロにしても使える色を設定 グレーを使って強調する…など。正確に伝える!効果的に見せる!81のテクニック。

伝わる! 図表のつくり方が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!"シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回チラシ作りを極めるために更にブラッシュアップを行う。 パワーポイントの最新版が欲しい。

  • 図表整理のレパートリーが豊富に紹介されている。文章だけではまとまりが良くないと感じたり、もう一押し工夫が必要と感じたときに参考なると思う。学術論文の図表作成にも活かせそう。

  • 図表作成に有効なテクニックを紹介した良書です。資料作成の機会が多い方は、手元に置いておくと役立つと思います。

  • グラフの持つ素性と絡め伝えやすくするノウハウ。少し参考になった。

  • 半年ほど前だろうか。
    『伝わるデザインの基本』を読んだ。
    そこで、資料作りの際、フォントや行間、グラフの線といったものが分かりやすさに大きな影響を与えることを知った。

    今回のこの本も、同趣のもの。
    図表作りに特化しているので、読んでみた。

    まだなかなか思うように図示できなくて困っている。
    この本も、いろいろなヒントを与えてくれた。
    特に、ワード、エクセルを使った場合の操作法も示してあるのが助かる。
    「線をこのようにすればよい」と分かっても、それを実現する操作法が分からなければどうしようもないから。

  • 図表の作り方をサンプルとともに示してくれているのでイメージしやすく、使いやすい

  • いいほん。

    はやいうちにこう言うので勉強と実践を繰り返してたら良かったな。

    買おーかな。

  • 上司から、プレゼンの為に推薦された本。

    何気なく作っていた図表。何をいいたいのか、どういうことを明確化させたいのかを整理できた。

  • カラーイラストでわかりやすい。なんとなく意識していたところから目から鱗な方法まで、さっそくスライド作りで試してみたくなるノウハウがつまった一冊。

  • ああ、これはいろいろ使える!
    何より、カラーできれいってのがいいね。

全34件中 1 - 10件を表示

永山嘉昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
阿部 紘久
三浦 しをん
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

伝わる! 図表のつくり方が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!"シリーズ)に関連するまとめ

伝わる! 図表のつくり方が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!"シリーズ)はこんな本です

伝わる! 図表のつくり方が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!"シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする