今日からおいしくなる洋食のシンプルルール

著者 :
  • 高橋書店
4.11
  • (8)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471400231

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 火力の使い方が、これまでの常識とかけ離れ過ぎて、驚くことばかりだった。実際に試してみたい。

  • これは覚えておきたい!

  • こちらも休み中に読了。
    感覚でわかることを科学として再認識すると理解がスゴく深まる〜。
    より美味しいものを作りたい!

  • 一般的な感覚から、少しずれた調理方法が書かれていますが、作ってみると確かに美味しい。プルンプルンの茹で鶏がいとも簡単に作れました。

    ルールはタイトル通りシンプルなので、何度か試しながら料理すれば応用範囲も広いと思いますのでおススメの書籍です。

  • 水島氏の 『強火を辞めると、…』 を
    写真を多用して、ビジュアルに訴え
    見やすく、わかりやすく示した 本。

    水島さんのやり方について
    詳しく分かるためには、『強火を・・』 の方がおすすめ

    でも、何と言っても
    見やすい!
    分りやすい!
    美味しそう!!!

  • 理科の実験を思いおこさせる科学的な調理。キッチンスケール必須。

  • 0217218411

  • 筆者のブログをよんだことを機に図書館で借りてみる。実際牛肉を紹介されている手法で焼いてみたがうまく焼けた。
    のっているレシピはいわゆる家庭料理ではないのが残念だがうまく応用する方法をさぐりたい。また包丁の使い方は動画で見せてもらいたいものだ。
    全体をとおして、既存の常識を覆す本ということで高評価。

  • 図書館予約中

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

水島弘史(みずしま ひろし)
フランス料理シェフ、料理研究家。東京・麻布十番で「水島弘史の料理教室」を開いている。
大阪あべの辻調理専門学校および同校フランス校卒業後、フランスの三つ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」で研鑽。帰国後、都内の有名フレンチレストランにてシェフを務めたのち、恵比寿にフレンチレストランを開店(2009年4月まで営業)。現在は、水島弘史の調理・料理研究所を主宰。
料理教室や書籍などで、科学的調理理論を取り入れたプロの料理テクニックを指導しながら、大学・企業の研究所にデータを提供、新メニューの開発や調理システムのアドバイスも行なう。

水島弘史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
東野 圭吾
冲方 丁
三浦 しをん
マーク・ピーター...
シーナ・アイエン...
飛田 和緒
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする